ここ数年でいまや生活に欠かせない家電に

この家電も、筆者が子供の頃は目にすることはなかったといってもいいくらいですね。アレルギーの原因となるアレルゲン(花粉、ハウスダスト、ダニやノミの死骸など)やインフルエンザウイルスなど、目に見えない空気の汚れを取り除いてくれる家電がこの空気清浄機です。小さいお子さんを抱えるご家庭でしたら、ぜひ持っておきたい家電ですね。最近では加湿・脱臭機能のほかに、マイナスイオンなどによる除菌機能も充実し、新型インフルエンザ対策としても注目されています。今や空気清浄機は快適な屋内生活を支える大切な家電のひとつになりつつあります。

空気清浄機の特徴

空気清浄機は主に、ファン式とイオン式に分けることができます。ファン式の場合、本体に内蔵されているファンが空気を吸い込み、フィルターで空気中の汚れを排除するしくみになっています。このタイプの長所は浄化スピードが速いことです。タバコやリビングのイヤな臭いを比較的速やかに取り除いてくれます。弱点は、ファンが稼動する音が大きいことと、消費電力が高いことです。イオン式は、電荷を帯びたイオンが放電して空気中の汚れた粒子を帯電させ、本体内の電極に引き寄せることで汚れを排除するしくみです。これはファン式とまったく逆で、動作音はほとんどなく消費電力もだいぶ低く済むのですが、浄化のスピードはファン式に劣ります。あとは取り除きたい成分ごとに対応する製品があります。抗ホルムアルデヒドのタイプや抗アレルゲンタイプ、そして生活臭やタバコ・ペット臭など単純に臭いを取り除くタイプなどですね。